大腸の内視鏡で気分がスッキリ

以前から下腹部の調子が悪かったです。痛みがたまにありましたが、痛い部位が分からず、普段も下腹部に違和感を感じておりました。以前から胃腸が弱い方だったので、気にはしておりませんでしたが、もう1か月以上も、この調子なので、さすがに病院に行ってみました。しかし、痛みのある部位など、ハッキリした事が言えないので、先生も困っていたでしょう。レントゲンとエコー検査の結果は問題なしでした。一応、炎症止めなどの薬は処方されておりますが、効果ありません。そこで、大腸の内視鏡検査を行う事になりました。原因が分からないので、実際に見て、確認をするという物でした。そして原因がハッキリをしました。今は治療中です。原因が分からない恐さがありましたが、ハッキリを分かったので、凄く気分がスッキリしました。これからは治療を頑張って完治させたいです。

不安だったので大腸の内視鏡検査をしてもらう

凄く胃腸が弱いです。少しのストレスや、夏バテなどでも、すぐに胃腸に違和感を感じたり、痛みが出たりします。それが凄い嫌です。胃腸が弱いので、もっと大きな胃腸の病気なんかも、凄く気になってしまっております。今、ちょうど原因不明の胃腸の痛みを感じております。病院へ行き、色々な検査をしてもらいましたが、今のところ、原因が分かりません。大きな病院へ移ろうかなと思っておりますが、あと一つだけ内視鏡の検査をやっておりませんでした。なので、先生にお願いをして、大腸の内視鏡の検査をしてもらいます。これで本当に原因が分からなければ、病院を変更したいと考えております。内視鏡の検査はやった事がないので、凄く気になっております。恥ずかしい気持ちもありますが、原因が分かると期待しているので、頑張りたいと考えております。

大腸内視鏡検査を受けて

昨年末から、下痢と排便時の出血が続いたため、一通り健康診断を受けることになりました。初めは検便でしたが、やはり血が混じるので、大腸の内視鏡検査を受けることにしました。検査は腸の中の便を全て出しきる必要がありますから、2日前から食事制限がありました。根菜類や豆類は避け、素うどん、食パン、ヨーグルトなどなら食べることが出来ました。当日は朝から下剤を約2リットル飲み、便を全て出し切ったら、やっと検査が出来ます。検査は人それぞれ腸の奥までカメラが入るのに個人差がありますが、10分から30分くらいで終わります。少し炎症がみられたので、定期的に検査を勧められましたが、健康な方であれば、数年に一度ぐらい受けると良いようです。痛いのが怖かったり、緊張する人には、ぼーっと眠たくなる薬を使用してなるべく不安なく検査をしてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*